美田良(みたら)の滝

美田良の滝 祖納部落の南にあるアラバラ川の上流にある滝です。アラバラ川は美田良浜に流れ込むので美田良の滝と呼びますが、その南にある美田良川には滝はありません。
 美田良の滝は落差10メートル程度の垂直な滝で、ピナイサーラのミニチュア版といった感じです。滝壺はほとんど発達しません。
 美田良の滝への道はありませんから、専らアラバラ川沿いに沢登りをすることになります。アラバラ川の河口にある美田良橋の北東側には水田があって、その畦道から入っていってアラバラ川に降ります。概ね水量は少ないので歩くのは問題ありません。しばらく行くと水道施設のための導水管があり、そこから沢沿いに登ります。途中、沢を大きな岩が遮っているので、その場所は山側を迂回します。滝までの距離は長くはなく、例の導水管の場所から100メートルほど登れば滝にたどり着きます。道がないのでマニアックコースに含めましたが、人里に近い場所にあるので少々山に慣れた人なら比較的手軽に行けるでしょう。

 美田良の滝の動画がご覧になれます。Windows Mediaフォーマット(wmv)のストリーミングファイルで、Windows Media Playerで再生します。

 美田良の滝(1,516 KB,33秒)

西表島の観光に戻るトップページに戻る