ナーラサーラ

仲良川の滝 島の西部の仲良川の上流にある滝。“仲良川”は内地読みだと“なからがわ”ですが、西表では“ナーラカーラ”と発音します。例によってこの滝にも正式な名前はありませんが、またまたホームページ管理者の独断によりここでは“ナーラサーラ”と表記します。
 この滝へは陸路がないので、カヌーまたはチャーター船で仲良川を遡り、目印のある上陸地点から15分ほど起伏のない道を歩くとたどり着きます。カヌーの場合は白浜から漕ぎ出して片道約2時間ほどのかなり長い行程なのでカヌーの初心者にはあまり向きません。しかし、仲良川は川岸の景色にいろいろ変化があっておもしろく、中級者以上の方にはカヌーがおすすめです。川の左岸には支流がたくさんあって、時間があればそれらの支流も散策してみると楽しいです。
 なお、この滝へのカヌーツアーはカンピラ荘の三拝云で、仲良川でのカヌーは上原のコーラルスポーンなどでレンタル可能、チャーター船はマリン海遊などがやっています。

 ナーラサーラの動画がご覧になれます。Windows Mediaフォーマット(wmv)のストリーミングファイルで、Windows Media Playerで再生します。

 ナーラサーラ(1,179 KB,41秒)

西表島の観光に戻るトップページに戻る