お金をかけない西表のおみやげ

 旅行に出かければ、残された人に気を遣うのは日本人の性(さが)かも知れませんが、どうしてもおみやげを買って帰らなければならないことになってしまいます。でも西表島に行くまでに高い旅費を費やしているのに、その上におみやげ代となるとまたたいへんです。そこでこのコーナーでは、なるべくお金をかけずに買える西表のおみやげ品をご紹介します。ホームページ管理者の好みでちょっと食べ物に偏ってしまいましたが、その他のものもこれからいろいろ紹介していくつもりです。
 なお、カンピラ荘の隣のしょうとく庵も是非いちど覗いてみて下さい。手作りの貝細工アクセサリーやTシャツ、ミンサー織りの工芸品などが置いてあり、値段も手頃で西表のおみやげに最適かと思います。詳しくは下のバナーをクリックして下さい。

しょうとく庵のHPへ

紅いも、黒糖エリーゼ パインコロン 黒糖ハイソフト
紅いも、黒糖エリーゼ パインコロン 黒糖ハイソフト
 おなじみブルボンのエリーゼの沖縄バージョンで、紅いもと黒糖クリームがセットになったもの。沖縄限定販売なので、沖縄旅行のおみやげに最適です。カンピラ荘のはす向かいの川満スーパーで買えます。700円。
 グリコのコロンの沖縄限定バージョン。18袋入り900円。ちょっとせこいですが、小分けにしてみんなに配ればとても安上がりのおみやげになります。川満スーパーなどに置いてます。
 森永の定番ハイソフトの沖縄限定版。キャラメルに黒糖の香ばしさががよくマッチしています。4個入りで700円。小分けにして安上がりのおみやげに。川満スーパーなどにあります。
紅いもキャラメル サーターアンダギーミックス 黒糖アンダギーミックス
紅いもキャラメル サーターアンダギーミックス 黒糖アンダギーミックス
 紅イモの粉末を配合したキャラメルで、独特の味わいがあります。沖縄以外では手に入りません。川満スーパーに置いてます。
 沖縄の代表的なお菓子であるサーターアンダギーのもと。これと卵で自宅で簡単にサーターアンダギーが作れます。一袋220円で、アンダギーが30個くらいできます。お菓子作りマニアの方にもおすすめです。川満スーパーで売ってます。
 サーターアンダギーミックスの別バーションです。砂糖の代わりに黒糖が使ってあり、普通のアンダギーとはまた違った味わいです。値段はサーターアンダギーミックスと同じく220円で、川満スーパーで売ってます。
シークワーサー果汁 西表島産天然もずく パパイヤの佃煮
シークワーサー果汁 西表島産天然もずく パパイヤの佃煮
 沖縄の代表的な柑橘類であるシークワーサーの果汁を缶詰にしたもの。泡盛を割ったり、かき氷にかけたり、料理に使ったりと用途は多様。カンピラ荘のロピーでの夜の宴会にも欠かせません。川満スーパーで300円で売ってます。石垣や那覇空港の売店にも売ってはいますが400〜500円します。
 沖縄ではもずくがたくさん採れますが、これは西表島産のふともずくを塩漬けにしたもの。けっこう保存がききますので、おみやげにもグッド。写真のものはグラムで400円。川満スーパーやカンピラ荘の無人販売店で手に入ります。
 沖縄では熟する前の青いパパイヤの実は野菜として食べらています。これは青いパパイヤの実を刻んで佃煮にしたもので、独特の食感でなかなかの珍味です。浦内や星砂の浜のおみやげ物店、高那のレストランなどで800円で売っています。是非ご賞味下さい。
黒紫米 ねりとうがらし いかすみ塩から
 黒紫米というより赤米といった方がわかりやすいでしょう。古代米の一種で、白米に少し混ぜて炊けば赤飯のようになります。カンピラ荘の食事にもよく出されます。この米は西表で栽培されていて、川満スーパーで1袋600円で売っています。
 沖縄はどこでも唐辛子がよくできますが、島唐辛子は内地のものよりも辛みが強くて香辛料には最適です。特に、粒唐辛子よりも練り唐辛子の方が卓上の調味料として使いやすいです。空港の土産物店にも置いてありますが、島で買った方が少し安くつきます。
 イカを塩辛にするときにイカスミを加えたもので、味にコクがあります。ほかにはあまりないものなので珍しがられると思います。
インスタント沖縄そば
カール ゴーヤーチャンプルー味 インスタント沖縄そば 八重泉
 ご存じ明治製菓のカールのゴーヤーチャンプルー味。4袋入りで1000円。沖縄限定バージョンで、パッケージではカールおじさんがエイサーを踊っています。沖縄土産としてうけそうです。
 インスタントラーメンではなく沖縄そばです。おみやげ物屋で沖縄そばを買ったら軽く1000円はしますが、これなら一袋80円。20〜30人分くらいは軽く買って帰れます。カップの沖縄そばもあります。いずれも川満スーパーで。
 八重山の代表的な泡盛の銘柄で、西表でもポピュラーです。以前の八重泉はかなり臭みがあったのですが、最近製法が変わって飲みやすくなっています。
ポークランチョンミート テレカ(ピナイサーラ)テレカ(ヤマネコ) 星形の星砂ボトル
ポークランチョンミート テレフォンカード各種 星形の星砂ボトル
 沖縄料理のチャンプルー類にはよくこれが使われています。沖縄の人は略してポークと言います。もともとアメリカの食品ですが、米国統治時代にすっかり沖縄の食文化に定着しました。一缶200〜300円で、島のスーパー、売店ならどこでも置いてあります。
 西表島のオリジナルテレカで、他では手に入りにくいです。川満スーパーや港の待合所などに売っています。50度数で1000円。
 HP管理者おすすめのおみやげです。普通の星砂ボトルならどこでも売っていますが、このように星形をしたものはカンピラ荘の向かいのロビンソン小屋にしかありません。特に若い女性に喜ばれます。1個200円で、中身の星砂はサービス。

トップページに戻る