浦内川遊覧とマリユドゥの滝、カンビレーの滝 

マリユドゥの滝 カンビレーの滝
マリユドゥの滝 カンビレー(カンピラ)の滝
 西表島の観光の定番です。沖縄県最大の河川の浦内川を遊覧船で30分ほど遡り、上流の軍艦岩で下船して30〜40分ほど山道を歩いてマリユドゥ、カンビレー(カンピラ)の滝を目指します。浦内川観光の遊覧船は、途中マングローブなど川岸の植物などのガイドをしてくれます。マリユドゥ、カンビレーの滝までの山道はよく整備されてはいますが、サンダルなどよりもちゃんとした運動靴がよいでしょう(濡れることがあるのでダイビング用のマリンブーツならもっといい)。ときどきハイヒールや厚底の靴などで歩いている人を見かけますが、それは少々勘違いというものでしょう。この山道は島の縦断道の一部で、カンビレーの滝の少し先から本格的な縦断ルートがあります。
 マリユドゥとは“丸いよどみ”(漢字にすると円淀 maruyodo→mariyudu)という意味で、本来はマリユドゥの滝の滝壺の大きな淵のことを指します。“マリウド”とか“マリュウド”とか綴られることがありますが、これらは正確ではありません。また、カンビレーとは“神の座”という意味で、カンピラ荘の名前はカンビレーの俗称からとったものです。この観光コースは全行程3〜4時間くらいで、遊覧船の料金は1500円(子供半額、往復、片道同額)です。浦内川観光のホームページはこちらです。なお、浦内川の遊覧船乗り場までは、事前に言っておけばカンピラ荘の車で送ってもらえます。
遊覧船の時刻表
9:30  川の遊覧、滝見学コース
10:30  川の遊覧、滝見学コース
11:30  川の遊覧、滝見学コース
12:00  川の遊覧、滝見学コース
14:00  川の遊覧、滝見学コース
15:30  川の遊覧コースのみ
  • 上記の便は1名からでも出発します。
  • その日の気象状況によって変更になる場合がありますのでご注意下さい。
  • 上記以外にも、人数が集まり次第随時出発します。
 マリユドゥの滝の動画がご覧になれます。Windows Mediaフォーマット(wmv)のストリーミングファイルで、Windows Media Playerで再生します。

 マリユドゥの滝(1,341 KB,47秒)

西表島の観光に戻るトップページに戻る