西表島貝類館館長の紹介
横川浩治(よこがわこうじ)
 香川県在住の一応海洋生物学者。農学博士と理学博士のふたつの学位を持つ。専門はとりあえず魚屋(魚類学)であるが、学生時代に貝の魅力にとりつかれて収集を始め、いまでは国内外の貝類4000種以上を所有している。西表に通い始めた頃は“貝屋さん”と呼ばれていたこともあるが、最近では貝の収集活動はやや控えめにしているので、彼が貝マニアであるということを知る人は意外に少ない。日本中の貝をすべて集めたいという野望を持っている。
 館長へのメールはこちらへどうぞ。また、館長の研究業績を知りたいという奇特なお方はこちらをご覧下さい。

西表島貝類館メインページに戻る